10番ホール

短いロングホールながらミュアヘッドは「ギャンブルホール」と名付けました。ティーショットは、左側がOBのため右サイド狙いですが、ホール全体がスネーク状になっているため2ndショットで右山裾がブラインドになります。2オンを狙うなら、左サイドを狙いたい。攻撃的なプレーヤーにとっては左サイドを狙うため、どうしてもギャンブル的なショットになってしまう。
グリーン周りも左右にガードバンカーが配されており、2オンを狙うプレーヤーにとって、これまたギャンブルとなります。

Muirhead Fields