16番ホール

この16番ホールは、実質的には、ホールハンディキャップNo.1の「ミドルホール」です。トップアマでさえ3オンで”よし”とする攻め方を考えるのは、2ndが思いのほか打ち上げとなっているためです。無理をするとグリーン左の大きなバンカーの餌食となってしまいます。
また、ちょうど丘の上に位置しており風の抜け道にあたるため風の方向や強さをしっかりと見極めたい。グリーンも一見フラットに見えるが、以外と手前に傾斜がきついです。

Muirhead Fields