Background Image

MFのコミュニティ 1

MFのコミュニティ 1

学校・会社などのさまざまなシーンで、人は多種多様のコミュニティを経験します。
いいコミュニティのある環境は、とても居心地の良いものです。

ゴルファーにとって、”ゴルフを共通とする居心地の良いコミュニティ”があれば、
願ったり叶ったりではないでしょうか。

「ミュアヘッド・フィールズ」の「コミュニティ」は、そんな環境と言えます。
住居をメインとする「コミュニティ」と、ゴルフコースである「ブリック&ウッドクラブ」が一体となって
コミュニティを形成しており、今回は、このコミュニティについてご紹介します。

ブリック&クラブについて

「ブリック&ウッドクラブ」についてはこちらのサイトをご覧ください。
ブリック&ウッドクラブオフィシャルサイトはこちら>>>

「ミュアヘッド・フィールズ・コミュニティ」について

「ミュアヘッド・フィールズ・コミュニティ」は、ミュアヘッド・フィールズ内で約9万坪を擁しており、閉鎖型コミュニティとなっています。
ここに集まる人々は以下4つの理念を持っています。

1.新しい生き方の追求
2.地産地消
3.エコフレンドリー
4.直接民主主義

これらの理念に基づき「ミュアヘッド・フィールズ・コミュニティ」のコミュニティづくりが構築されて来ました。
より良いコミュニティへと形を変えていくことはあっても、根底にあるこの理念が変わることはないでしょう。

住民相互はプライバシーを尊重しつつも絆は強く、年6回開かれる村民定例会では様々な課題が話し合われます。
村で伐採された木材を建築に利用したり、地元の食材を提供したりと、このコミュニティでは生きる温もりが広がっています。

「ミュアヘッド・フィールズ・コミュニティ」での生活の一例がWeb Magazine 100%LIFEでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。
里山の風景に溶け込む土壁のある現代の民家
*上記のサイト記事では、「コミュニティ」は、「土太郎」という呼称が文中では使われています。

居心地の良いコミュニティ環境を
「ミュアヘッド・フィールズ」でぜひ経験してください。

Muirhead Fields