Background Image

シニアゴルフと健康 1

シニアゴルフと健康 1

昨今、日本では健康思考が高まっています。
生活習慣病、メタボリックシンドロームなどにならないように、
健康的な食べ物や健康を維持できるような運動を
日々、心がけておられる方は多いのではないでしょうか。

厚生労働省のサイトには、下記のようにあります。

身体活動量が多い者や、運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められている。更に高齢者においても歩行など日常生活における身体活動が、寝たきりや死亡を減少させる効果のあることが示されている

引用先:厚生労働省のサイト「身体活動・運動

厚生労働省も運動が健康維持に必要だと認識して、日本国民が健康であるために、さまざまな政策に取り組んでいます。
実際、身体活動量・運動量・体力の増加による生活習慣病、メタボリックシンドローム、
ロコモティブシンドロームの予防などに関する科学的根拠などいろいろなデータや統計をベースに、
年齢や性別に応じた健康のための運動目標値がまとめられています。
また、健康に起用するスポーツもいくつか紹介されています。
その1つとして「ゴルフ」があげられています。

3.高齢者の健康づくりのためのレクリエーション活動や軽スポーツ

2)軽スポーツ
(1)ゴルフ、ターゲットバードゴルフ、ミニゴルフ
(2)ゲートボール、ボーリング、ローンボーリング
(3)テニス、フリーテニス、卓球
(4)ビリヤード、輪投げ、ダーツ、フリスビー
(5)水泳、水中歩行、水中ダンス

引用先:厚生労働省のサイト「身体活動・運動

健康維持のために行えるゴルフを、日々の生活の中で楽しめる環境の
「ミュアヘッド・フィールズ」は、とてもオススメの場所と言えます。

Muirhead Fields